読まれるために!ネット小説の始め方の秘密5選

小説

うーん。中々感想やPVが増えないなあ。

ネットに載せて読んでもらうための小説には、ある程度作法があります。
より読まれるための方法がいくつかあるのです。

ネット小説とそれ以外の小説は違うってこと?

今回は、その違いから生まれた、ネット小説が読まれやすくなる方法を5つ紹介します。

タイトル


まずはタイトルです。一概には言えませんが、ネット小説やライトノベルといったジャンルでは「あらすじかよ!」と思えるほどの長いタイトルが好まれる傾向にあります。
こちらは、「小説家になろう」の月間総合ランキングトップ10です。

ほんとだ!タイトルが長くて入り切ってないのもある!

「小説家になろう」はとくに長いタイトルがウケる傾向にありますが、他サイトでも短いタイトルよりは長文のタイトルが上位に食い込むことが多いです。

ただここには、ジャンルの違いという差もあります。
見てわかるように、ファンタジーや異世界といったジャンルが上位を占めています。

ここで文芸のランキングを見てみましょう。

あれ、タイトルが短くなったような……。

このように、短いタイトルが必ずしも読まれないというわけではありません。
とはいえ、伸び悩んでいる人は試してみてもいいかもしれません。

ジャンル


先ほどのように、ジャンル選びも大切です。

小説家になろうと、アルファポリスのランキング上位です。一覧ページの見やすさからこの2サイトを選びました。

全部ファンタジーか恋愛だね。
小説家になろうはファンタジーが多いのに、アルファポリスは恋愛がほとんどだ。

サイトによって強いジャンルは多少変化しますが、やはり「ファンタジー」と「恋愛」ジャンルは力を持っています。

ジャンル分けの方法はサイトによっても違います
ノベルアップ+では「ブログ」「エッセイ」などのジャンルも備えてあります。
アルファポリスでは「キャラ文芸・ライト文芸」「青春」「BL」と、細かくジャンルが分かれています。

こうした特色から各々のサイトの傾向が現れます。どのジャンルの作品をどこに投稿するかで、環境は変わってきます。

しかし、やはりどのサイトも「ファンタジー」「恋愛」ジャンルが強いことに変わりはないので、迷っている場合は挑戦してみては如何でしょうか。

改行を入れる

次に本文です。改行を多めに入れて見やすくしましょう。

どちらも全く同じ文章です。ですが、右の方が文の間が開いていて読みやすく見えますね。

夏目漱石の「吾輩は猫である」だね。

うーん。確かに左の方は、文章が詰まってて読みにくいね。

ネット小説では気軽にやって来た人を逃さないようにしなくてはいけません。
ページを開いたとたん文字ばかりで画面が黒ければ、そこで離脱される確率が上がります。
多い作品では一文ごとに改行しているものも。

それは多すぎる気もするけど。

どれほどの改行を許すかは人次第ですが、スマートフォンユーザーを無視できないことは覚えておいた方が良いです。
スマホの画面で読むと文字は余計に詰まって見えてしまうためです。

表紙をつける

画像は「NOVEL DAYS」のトップページです。

並んでいるのは、作品の表紙?

「NOVEL DAYS」「アルファポリス」「ノベルアップ+」「エブリスタ」などの小説投稿サイトは、表紙の画像を自分で決めることが出来ます。
読者の目を引く表紙を作ることで、作品を一目見た人に興味を持ってもらうことができます。
少なくとも初期画像のままであるよりは、意気込みを感じさせる効果があります。

表紙が付くとなんだか本みたいでかっこいいね!
でも表紙なんてぼくには作れないよ~。

表紙は画像編集のアプリなどを使えば簡単に作れます。
例えば私がお世話になっているのは「CANVA」です。
スマホのアプリからも使用でき、無料の素材だけでも十分な表紙を作ることが出来ます。

他にもキャラクターのイラストを絵が得意な人は自分で書いてみたり、得意な人に外注する、という手もあります。

毎日投稿

最後に毎日投稿を意識しましょう。

毎日?大変そうだけど、それって効果あるの?

毎日投稿によって、読む人が安心して続きを読むことが出来るようになります。
ネット小説では完結しない(エタる)作品が少なくありません。楽しみにしていた作品が更新されなくなったらがっかりしますよね。
毎日投稿することによって、作品の安定性を伝える、また浮上する回数を上げることが出来ます。

そのためには書き溜めが重要です。完結していなくても、常に数話分はストックを作っておきましょう。

それでも、毎日続けてってハードルが高いよね。

そのためのツールが投稿サイトには備えてあります。
「予約投稿」といい、何日の何時にこの話を投稿する、と設定しておけば自動で投稿してくれるのです。忙しくて投稿に手が回らない時は、あらかじめ予約しておきましょう。

なるほど!僕も使ってみよう!

使うときには、時間にも気を付けなければいけません。
例えば、8:00や12:00など、ちょうどの時間は避けましょう。
他の人もよく予約する時間であるため、被ってしまいすぐに埋もれてしまうためです。
「小説家になろう」では分指定が出来ないため、予約投稿の作品は1時間ごとに一気に投稿されてしまいます。こちらに限っては手動の投稿が望まれます。

いろいろあるなぁ。ネット小説って特徴があるんだね。


もちろんこれら全てを守る必要はありませんし、守っても人気が必ずということはお約束できませんので悪しからず……。

そして最も重要なのは中身です。この方法を取らずとも人気のある作品はたくさんあります。

しかし、伸び悩んでいる場合、また新しく書き始める場合ははこんな方法もあるため、ネット小説に魂は売れない!と思っている人でなければお試しあれ。

まず作品を完結させるための方法は以下から!

小説を書き上げるために挫折しない方法 5つ紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました